【Gmail一つで】最も簡単に複数のTwitterアカウントを作る方法。

f:id:topi0:20181028145333p:plain

一つのメールアドレスや電話番号で2つ目のアカウントは作れない

まず確認しておきたいのはアカウントに登録されているメールアドレスや、電話番号で2つ目のTwitterアカウントは作れないということです。

2つ目のアカウントを登録しようとして戸惑った方も多いのではないでしょうか。

実際に登録しようとすると以下のように「このメールアドレスは既に使われています。」とアラートが出てアカウントの新規作成はできません。

f:id:topi0:20181028150042j:plain

このために新しくフリーメール(Yahooメール,Gmail等)のアカウントを新たに作って、Twitterのアカウントを作るという方も多いと思います。

ですがその方法だといくつもTwitterのためだけのYahooアカウントやGoogleアカウントを作ることになりアカウントが乱立してしまい管理が面倒になってきます。

パスワードを忘れてしまったりパスワードの使いまわしといったことにもつながり、危険です。

1つのGmailでメールアドレスを複製する

私がいつもやっているのはエイリアスと呼ばれる機能を使い、

1つのGmailから複数のメールアドレスを生成するという方法です。

そうすることによって異なるメールアドレスを用いてTwitterに登録することができます。

しかもこの方法煩わしい設定や手続きが一切ありません。ものすごく簡単です。

ですがGmail(Googleアカウント)が必要ですのでない方は作っておいてください。

詳しいやり方はというと、

f:id:topi0:20181028152056p:plain

自分のGmailのメールアドレスの@の直前に+(好きな文字列)を加えるだけです。

追加する文字は目的に合わせたものにすると分かりやすいです。

(音楽用のTwitterアカウントに使用する予定なら+musicという風に)

以下の例のようにすればOKです。

f:id:topi0:20181028152654p:plain

これで実質異なる2つのメールアドレスができたことになります。

Gmail側での設定は必要なくこのメールアドレスを登録時に入力するだけでOKです。

このメールアドレスは普通のメールアドレスと同様に使うことができます。

新しい方のメールアドレス宛に届いたメールは1つ目のメールと同じように受け取ることができます。なので幾つ作っても管理に戸惑う心配はないでしょう。

まとめ

いかがだったでしょうか。

この方法は私が以前から使用しているものなのですが、不自由なくとても便利に使うことができています。

Twitterの登録だけだはなく他のことにも応用が利く機能なのでぜひ利用してみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です