コスパがよすぎるAmzonベーシックの格安USBTypeCケーブルをレビュー【Amazonベーシック USBケーブル Type C to USB 2.0 Aオス 0.9m】

どうもとぴっくです。

最近のスマートフォンでは続々とUSBのType-Cが充電やデータ転送のケーブル規格として採用されてきています。

最近ではLigtning端子にこだわっていたAppleまでもiPadにType-Cを採用しました。

Type-Cはこれまでの規格よりも高性能でより速くデータ転送・充電が可能です。この規格が広まれば様々な端末のケーブルが統一されることになります。

僕もGalaxy S8を使っているのでType-Cケーブルを使っています。

そこでものすごくコスパのいいType-CケーブルをAmazonで見つけたので今回レビューしていきます。

Amazon TypeCケーブルの外観は?

では早速開封していきます。

通常のAmazonの簡易的な袋に梱包されて届きました。簡易的な梱包ですが、中に保護用のプチプチもあるのでケーブル程度なら安全でしょう。


中にはこのような箱が入っています。この価格帯の割には良い梱包だと思います。中華製の安物だと袋だけで届くなんてこともしばしばあります…

内容物はケーブルだけ!ものすごくシンプルです。保証書も説明書もありません。しかし、Amazonの商品なのでもし不良品だった場合にはAmazonからすぐに返品できるので安心です。

ケーブルの先端にはAmazon basicsのロゴがあります。個人的には主張しすぎずシンプルなので気にならない程度です。

Amazon TypeCケーブルのスペック

  • ケーブル長 0.9m
  • データ転送速度 最大480Mbps
  • 最大出力 5V/3A
  • USB-IF認証 USB 2.0

安すぎて心配になるこのAmazonベーシックType-Cケーブルですが、スペックは実に必要十分といった感じでコスパ最高です。

USB-IF認証を受けたUSB 2.0規格

このAmazonベーシック Type-CケーブルはUSB-IF認証を取得しています。USB-IF認証とはUSB規格推進団体(USB-IF)によって定められたUSBに関する安全性や性能をチェックするものです。この認証が付いた商品は性能が十分にあり、安全性も高いということです。こんなにも安いケーブルなのにこの認証がついているのはとても安心できます。さすがAmazonといった感じですね。

今の最新のUSB規格はUSB 3.0なのでこのケーブルは1世代前の規格を採用しています。3.0では2.0よりも高速なデータ転送が可能になります。しかし、スマホの充電や軽いデータの転送ではどちらでも正直変わらないように思います。価格も全体的にUSB 2.0の方が安くなっているで、充電用にはUSB 2.0の方がコスパがいいです。

USB 3.0のケーブルならこれ。

USB 3.0がいい!という方はこちらの商品がおすすめです。値段もそこまで変わりません。

急速充電にもおすすめ

このケーブルは最大5V/3Aまで対応しているので、対応した端末と充電器を用いればもちろん急速充電も可能です。

意外と侮れないのでケーブルを買うついでに急速充電用の充電器を買うというのもいいと思います。

僕のおすすめの急速充電対応の充電器はこちらです。

記事執筆時点で3,000件以上のレビューがついており、その多くが星5の評価です。メーカーもAnkerとネット上ではものすごく有名なガジェットメーカーで安心です。

まとめ

今回紹介したAmazonベーシックのType-Cケーブルはコスパが本当によく買って満足しています。これからはType-Cを採用したスマホがどんどん増えていくと思われるので今のうちに慣れておくといいかもしれません。