【厳選】Youtubeにおすすめの動画編集ソフトはこの2本です。(無料/有料)

どうもとぴです。

今回はYoutubeでの動画投稿の際に使用する動画編集ソフトのおすすめを紹介します。

動画編集ソフトの重要性

まず動画投稿をするまでの流れは以下のようになります。

f:id:topi0:20181212181804p:plain

動画投稿までには基本的に4ステップあります。

企画→撮影→編集→投稿

実際に動画に触れるのは撮影・編集ですね。つまりこの撮影・編集は特に大事な作業となってきます。

編集は動画を視聴者の方に分かりやすく面白くより視覚的に情報を伝えるための工程になります。そのため動画の内容によっては、編集だけで5時間もかかることもあります。

よって、重要な編集作業に使用する編集ソフトも当然重要なものになってきます。編集ソフトが自分に合っていないとものすごく時間がかかったりしてしまいます。また、簡易的な編集ソフトでは自分の思ったように編集できないこともしばしば…

今回は私がお勧めする編集ソフトを無料ソフトから1本、有料ソフトから1本紹介していきます。

おすすめの動画編集ソフト

 1.Aviutl-無料

f:id:topi0:20181214215855p:plain

まず一つ目に紹介するのは無料ソフトのAviutlです。私がメインで使用している動画編集ソフトです。日本で最も有名なフリー動画編集ソフトでしょう。

カットやテロップはもちろんのことオープニングやエンディング、サムネイルまで無料で作ることができとても便利です。その気になれば、かっこいいモーショングラフィックスだって作れちゃいます。またそのユーザーの多さから大抵のことは調べれば日本語で解決できます。

しかし、使い方やダウンロードが多少複雑なのでパソコンをある程度扱えるのが前提条件になります。さらにこちらのソフト開発がもう終わっている(サイト更新がない)というのも少しデメリットにはなるかと思います。

たくさんのユーザーを虜にしているソフトなので興味のある方はぜひインストールしてみてください。

↓Avuiutlのみで作られたモーショングラフィックス


【MG】capsule Hello【Aviutl only】

 2.Adobe Premiere Pro -有料

f:id:topi0:20181215152042p:plain

こちらはクリエイターやデザイナーなら知らない人はいない超有名企業のAdobeから提供されているPremiere Proという動画編集ソフトです。

多くのYoutuberに使われているのはもちろん、Youtuberの事務所大手でHIKAKINさんなどが所属するUUUMでも導入されており、Youtubeに適したソフトであることが分かっていただけると思います。

無料ソフトでは実現できない高品質な動画を作ることが可能になります。また、Adobeの他のソフトやサービスとも強く連携でき、シームレスに作業を進められます。

しかし動画編集ソフトという特性上、前述のAviutlと同様に、使い慣れるまでは時間が必要になり操作が簡単とは言えません。

購入方法

Premiereの購入方法には主に二通りあります。

単体のみでの購入もしくは、Creative Cloudでの購入です。
どちらもライセンスを年単位もしくは月単位で購入する形になります。
Creative Cloudは簡単に言えばAdobeサービス全部乗せです。Adobeのソフトがすべて使用可能です。高品質でプロの現場でも使われるソフトばかりで、持っていて損はありません。

Creative Cloudで使用できる主なソフトは

  • illustrator
  • Photoshop
  • Premiere
  • After Effects
  • Lightroom

などなど書き尽くせないほどあります。特にPhotoshopなどは画像編集を代表するソフトで、使いこなせるだけで仕事ができるなんてことも…

動画編集だけがしたい方は、単体購入でいいと思いますが、少しでも画像編集や他のソフトに興味があるならばCreative Cloudをお勧めします

特に学生の方はCreative Cloudを学生価格で購入でき、単体で買った場合との価格差がサービスの差に比べわずかになるのでCreative Cloudをお勧めします。

学生の方はこちらの記事も参考にしてみてください。

【必見】簡単に学生版Creative Cloudをお得に買う方法!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です