【必見】簡単に学生版Creative Cloudをお得に買う方法!

どうもとぴっくです。

つい先日、映像制作と動画編集を本格的に始めたんですがすぐに

無料ソフトじゃ足りない…
Adobeをくれぇ!!
Premiereをくれぇ!!

という状況に陥りました。

Adobeのソフトがすべて使えるCreative Cloudコンプリートプランには学生向けの割引があるのですが、それをお得に買いつづける方法を見つけたので、

今回は学生版のAdobe Creative Cloudのライセンスを購入する方法を紹介します。

結論だけ先に言っておくと、Amazonで学生版のCreative Cloudを買うのが一番お得です。

Adobe公式サイトからCreativeCloudは買わない。

Adobe公式サイトから購入しない」というのがこの記事のミソです。

AdobeのライセンスだからAdobeで買うべきだと思われる方も多いと思います。

しかし、Adobe公式サイトから学生版ライセンスを購入してしまうとあるデメリットが生じてしまいます。

割引価格は1年目だけ。

13 歳以上の学生および教職員のお客様は、Adobe® Creative Cloud™ メンバーシップ年間プラン 1 契約を、初年度のみ 23,760 円 の特別価格でご利用いただけます。

Adobe公式サイト

Adobe公式サイトから学生版ライセンスを購入してしまうと、割引が1年しか適用されません。2年目に継続しようとすると通常の価格で購入しなければならないのです。

ちなみに、2019年1月11日時点での学生版と通常版の年間ライセンス価格の違いはこんな感じです。

学生版:23,760円
通常版:59,760円
差額:36,000円

2年目から59,760円も払わなければならないのは、学生には辛いですよね。

MEMO
2019年2月にAdobe Creative Cloudの価格改定がありますが、学生プランには影響ありません。

でもこんな状況にならないための超々簡単な解決策があるんです。

Amazonから購入しよう。

そう学生版CreativeCloudを二年目以降も安く買うには、Amazonから購入すればいいんです。それだけ。

とぴっく

ほんとに簡単だった…

Amazonで購入することで毎年同じ割引価格で購入することができます。

一つデメリットとしては、ライセンスの自動更新がされないことが挙げられますが、Adobe公式サイトからから購入して59,760円が勝手に自動更新されるよりはマシです。(笑)

Amazonでも大丈夫なの?と思う方もいると思うのですが出品しているのはAdobe公式なので安心です。

まとめ

学生版Creative Cloudをお得に購入・更新するにはAmazonで買うべきだとわかっていただけたと思います。

Creative Cloudは本当にコスパ最強なのでぜひ購入してみてください。